BLOGクリニックブログ

新年会

愛知県には焼き鳥の美味しいお店がたくさんあるなーと痛感しつつ、焼き鳥と言えば、学生時代の北陸の雄「秋吉」の臭いと味が口の中に残っている院長の竹内幹伸です。

土曜日、中京スパインクリニックの新年会を新栄きんぼしさんで行いました。
研修日以来、出勤日の関係で一度も全員集合がなかったのですが開院後、初の常勤、非常勤全員参加でめちゃくちゃ盛り上がりました。私はこわもて顔に似合わずお酒が弱いので、そうそうに眠たくなってしまいましたが、その後、大量の水分補給でアルコールを浄化し、復活し二次会にもルンルンで行きました。
プロ級にゴルフが上手な女性スタッフ、元ネイリスト、元フラワーデザイナーに、ハンドメイドアクセサリーや、ハンドメイド小物を得意とするスタッフ、アロマによるリンパドレナージを得意とするスタッフ、若返りの薬を持っているんじゃないかと追求されているスタッフなどなど、大爆笑でした。
やっぱり、このチームCSC(Chukyo Spine Clinec)は最高ですね!
腰・首・頭の診断や治療はもちろんですが、スタッフのセカンドスキルを活かした医療ができれば、もっともっと地域貢献・社会貢献ができるんではないかと思います。優秀なCSCスタッフ全員でかんがえていきます。