BLOGクリニックブログ

CSCのコロナ対策で感じたこと

CSCのコロナ対策で感じたことです。
CSCでは次亜塩素酸水による手すりや器材などの除菌、さらに空間除菌もしているため非常にプール臭が強いです。(2020.6.2から空間除菌は新型コロナウイルスへの除菌効果を検証できないため中止しました。)

私が小学生の頃、男3兄弟でゴキブリと共同生活してるん?って言うようなせまーい平屋に住んでいました。母親から、「うるさいから家にいないで!とにかく外で遊びなさい。勉強なんてしなくて良いから外にいてちょうだい。」と言われ、カンカン照りのひも、雨の日も朝から夕方まで市民プールに入りびたっていました。当時はどれだけいても市民プールは破格の50円でした。半乾きの海パンが入ったどこのメーカーか分からないプールバックと50円を持って、いつもの商店街を抜けて郊外の市民プールに通っていました。次亜塩素酸水の臭いをかぐと、プールに通う道中、直射日光でチンチンになったアスファルトに突然降ってきた夕立で沸き上がってきたアスファルトのなんとも言えない夏の蒸気臭を思い出します。

とくにマンホールがめちゃくちゃアッチッチで、うずらぐらいだったら、この上で目玉焼きができるんちゃう?って本気で思っていました(笑)


CSCは患者さんとの距離がとっても近いクリニックです。

その分、患者さんに安心して来院してもらうために、コロナ対策は考えつく限りしています。


G/W明けの木曜日、金曜日とたくさんのかたに受診してもらいました。

さらに、たーーくさんの差し入れも頂き、ありがとうございました。



そんな、大切なみなさんをめちゃくちゃお待たせして申し訳ございませんでした。
とくに木曜日の夕診 初診で来られたかたはビックリしたかもしれません。
正直、私はめちゃんこ焦ってました・・・。


その中でも、とっても懐かしい患者さんとの再会や、前職のフタッフのかたの受診、前職フタッフの知り合いや、そのご家族のかた、遠いところからわざわざ受診してくださったかたなど、CSC(Chukyo Spine Clinic)を頼ってきてくれてありがとうございます。

とくに同業者のかたの受診がどんどん多くなり、CSCを信頼してくれていると感じ、とっても光栄です。
それもこれも、優秀なCSCスタッフの能力のおかげです。
みんなありがとう!

受診してくださった方々の期待に応えられるよう、来週からも、大好きなスタッフと明るくニコニコで、日帰り・保険診療の腰痛内視鏡治療に外来に頑張っていきます。