BLOGクリニックブログ

スパインの意味は。

先日、CSCスタッフの息子さんが受診され、彼の履いていたスニーカー(NIKE air force 1とSupreme(シュプリーム)コラボスニーカー)がすごく格好良くて、イケているスニーカーはイケメンを選ぶんだなーと思った院長 竹内幹伸です。

その彼は靴ひもを結ばずに格好良く履いていたのには、正直・・・
「真似したい!」思いました。
それ、いただきまーす。あざーす。

 

ところで、スパインの意味ってみなさん知ってますか?



患者さんから「クリニックの名前ですが、中京のあとの、ス○○って何ですか?」と聞かれることが多いです。

よく間違われるのは、スペイン(国)とか、ペイン(痛み)とか、パイン(パイナップル)とか、スパコン(スーパーコンピュータ)クリニックと言われます・・・涙。


実は、スパイン(SPINE)は英語で「脊椎、せぼね」という意味なんです。

 

クリニック名を何にするかは、とても悩みました。私は、「日帰り脊椎内視鏡クリニック」にしたかったのですが、方々から広いネーミング・・・例えば「○○整形外科」とか、「○○外科クリニック」にした方が良い!と言われまして・・・。

 

ただ、もし私が患者さんなら、症状や疾患に特化したクリニック(例えば、○○人工関節クリニックとか、○○ハートクリニックとか)に通いたいと思っていました。


中京せぼねクリニックにしようとも思いましたが、前職のあいちせぼね病院の丸ぱくりで申し訳なく、「せぼね」ではなく「スパイン」にしたんです。

 

ただ、「スパイン」は分かり難いと思ったので、「腰・首・頭の」を中京スパインクリニックの前に付けたんです。

 

「スパイン」の意味は、「脊椎」とか「せぼね」です。覚えてもらえると嬉しいです。

偶然ですが、世界的に有名なSupreme(シュプリーム)とSpine(スパイン)って似てますよね!という事は、、、CSCも・・・いつかは・・・うふふ。

まだ、明日の診療がありますが美味しいお弁当に、たーーーーくさんの差し入れありがとうございました。院長含め、CSCスタッフ全員、元気いっぱい、笑顔いっぱい、お腹いっぱいです!

本当に、ありがとうござます。