BLOGクリニックブログ

保険・日帰り内視鏡治療・手術のながれについて。

保険・日帰り内視鏡治療(PELD手術)の流れについて。

手術までには最低2回は受診が必要です。
(どれだけ遠方の方でも、保険診療でヘルニアや脊柱管狭窄症の内視鏡治療・PELD手術を行っている以上、これだけは仕方ございませんので、御協力をお願いします。)


最短の場合↓↓

1回目(初日):初診(初めての受診)で神経症状・画像所見など診察があり、
手術となれば手術前検査をその日に行います。


2回目:手術前検査の結果説明、
手術の説明など、
手術当日は何時頃に受診したら良いのか?とか、
前日の食事はいつまでのにしたらいいの?
などの説明をします。
(追加検査が必要な場合は再度受診となります)


3回目:手術日 
(午前中手術をして夕方歩いて帰宅です。)
→*希望入院について(下記)。


4回目:手術翌日 
傷口の処置


5回目:手術1週間後 
傷口チェック リハビリ開始など


6回目:手術1ヶ月後 
症状チェック(CTやMRIなど)


7回目:手術3ヶ月後 
症状チェック(CTやMRIなど)をして
問題なければ終診となります。

 

*希望入院について。

患者さんのなかには、生命保険の関係や、日帰りは不安だよ心配だわ・・・などなど様々な理由から1泊〜数日間などの入院を希望の場合、中京スパインクリニックには入院施設がないため、近隣の協力病院に入院をお願いすることも可能ですので、遠慮無くおっしゃってください。



愛知県日進市折戸町笠寺山50-6

腰・首・頭の中京スパインクリニック 脳神経外科・リハビリ科・整形外科