BLOGクリニックブログ

PED機器とジーンズ

先週末、台風の影響でCSC(中京スパインクリニック)の前にある自動販売機のゴミ箱ばぶっ飛ばないように、雨の中、ゴミ箱を横にしてから帰宅するという、とってもステキなスタッフがそろっているCSCの院長 竹内幹伸です。


月曜日にクリニックに来たとき、その光景を見て、思わず写メをしてしましました。

 

以前は、台風で駐車場に飛び散った缶やペットボトルを夫婦で拾い集めてくれたスタッフもいるんです。
みんな、ほんま、エエ奴やなー♡



さて今日は、前回、一度、PED/PELD/PEL内視鏡機器を紹介させてもらったのですが、そのPED機器についてです。

 

私は、

内視鏡はストルツ社のもの、

手術器械は日本製の田中医科と、
岐阜県の足立工業の器具を主に使用しています。

その足立工業さんから新作のパンチができたので使用してみてくださいと連絡がありました。

 

そうなんです、あの名作;あいちせぼね病院 中村先生考案のYLパンチを作ってくださっている会社です。

 


YLパンチの何が良いかって、先端の薄さと把持力です。

とにかく腰部脊柱管狭窄症の内視鏡手術治療(PEL/PED)には無くてはならない名器です。

腰部脊柱管狭窄症の原因である神経を著明に圧迫している黄色靱帯を安全かつ適確に摘出するためにYLパンチを利用すると、きれいに摘出できます。


とくに、手術難易度が高い腰部脊柱管狭窄症のPED治療にYLパンチが大活躍します。

 

その新型です!
シャフトと先端が細くなり、かなり使い勝手◎。

Made In Japanの技術が込められた一品です。

 

車や洋服や靴、鞄、時計などなど、

海外製は派手さ、格好良さ、見栄えの良さは抜群ですよね。

車だと、ドイツ製のポルシェ・ベンツ・BMW、

イタリア製のフェラーリ、ランボルギーニ、

服や靴、鞄ならフランス製のシャネル、ヴィトン、

時計なら、ロレックス、フランクミューラー 最高っすよね!

「派手さ・格好の良さ」においては海外製(とくにヨーロッパ)の方がやっぱり何枚も上手だともいますが、性能面ではやっぱり日本製ッス!

 

レクサス・トヨタ、ユニクロ、土屋鞄、SEIKO・・・。

派手さは少ないですがwww、壊れない、破れない、長持ちする。

経年変化を楽しむデニムやライダースなどを愛している私にはもってこいです。

いま、一本、名古屋発祥のステキな濃紺ジーンズ(名古屋ロケッツさんオリジナルVB-07 こだわりの1本)を育てている最中です(笑)

店長さんの激アツの思いが込められたジーンズです。

↓ デニムはかっこ良いでしょ!

 

足立工業の鉗子、
田中医科の鉗子、、、

たくさんの日本製PED機器を大切に何回も使用し、滅菌し、メンテナンスを繰り返し、内視鏡機器もデニムやライダースと同様に、良いアジを出していきたいと思います。

まだまだ、新品に近い内視鏡機器たちですが、CSCのスタッフ同様、患者さんを良くする度に、ステキなオーラをまとってくるんだと信じています。

 

今週のPED・PELD治療は
腰部脊柱管狭窄症PEL4件、
圧迫骨折BKP1件でした。
もちろん、日帰り保険PED治療です。
CSCスタッフみんな助けてくれてありがとう。


CSC全員で、内視鏡器械も含めて、新品から良いアジを出し、ステキなストーリーを作っていこう!
(手術室のレントゲンイメージ装置も、ベッドの角で擦れて塗装がはげている部分があったりも、愛くるしいね!)


私のジーンズも一緒にwww。


今週も沢山の差し入れありがとうございました。
栗ご飯♡、お菓子、餃子、キャンディーなどなど。ほんとありがとうございます。

近隣の先生方、同期の刈谷の先生、遠方の先生、県外の先生方、たくさんの患者さんの紹介ありがとうございました。



〒470-0115 愛知県日進市折戸町笠寺山50-6
中京スパインクリニック 脳神経・リハビリ科・整形外科