BLOGクリニックブログ

ストロングポイント

当院を利用してくれている患者さんで、加勢大周似の男前の方がいてるんですが、PCで「かせたいしゅう」と入力しても変換ができないことにビックリした院長 竹内幹伸です。

「かねしろたけし」→「金城武」OKですし、

「よしだえいさく」も「吉田栄作」OKなのに、

なぜ「かせたいしゅう」は「加勢大衆」となるの?
めっちゃ男前なのにーーー(涙)


今週はたくさんの方から、1周年のお気遣いを頂きました。



多くの患者さんから、たーーーーくさんの頂きものを、
外来が忙しいと気を遣って名刺の裏にわざわざ1周年のお祝いの言葉を書いてくださった薬剤関係のメーカー様(玄関の自動ドア向こうから、外来忙しいそうかな?と背伸びをして覗いているのをバレてましたよ 笑)、ありがとうございます。


ケーキは私の分だけで、もっーーと、たーーくさんありました。


CSCはほんと地域の患者さんに愛されていると痛感しました。

 

CSCでは保険診療で腰部脊柱管狭窄症・腰椎ヘルニア内視鏡治療をしています。自由診療ではないですので、手術枠も限られており、手術治療の横入りなどは出来なく、ほんと、みなさんにご理解・ご協力なさってもらっており助かります。

感謝、感謝、ありがとうございます。

 

 

当院に来られる初診の方、
予約が無い再診のかたで、
激混みなので止めておいた方がよい時間帯と、
わりと空いているオススメの時間帯を
院長目線でお伝えしますね。

 

*激混みの時間帯

→月・水・金:AM11時〜12時。

→火・木:18時〜19時(この時間帯はと、く、に・・・です)

 

*比較的空いている時間帯

→月・水・金:AM9時〜10時

→月曜日の午後

 

CSCのストロングポイントは、保険診療・日帰り脊椎内視鏡手術治療です。

しかし、院長の私より、それを可能にするCSCスタッフ全員の能力がスゴいです。

しかも開院後1ヶ月で可能にしてしまう・・・と言う。

正直、日帰り脊椎内視鏡手術の開始は、開院半年後ぐらいかな?と思って

いましたが、翌月からは日帰り脊椎内視鏡治療をさせてもらっていました。

ほんと、みんなスゴいわ。
改めて、ほんとスゴいわ。


 

あっ!!! 中京スパンクリニックの

Strong Pointは保険・日帰り脊椎内視鏡治療なんですが、

Strongest Pointは、スタッフ全員の能力・魅力です!

気がつきました・・・・

保険・日帰り脊椎内視鏡治療を動かしているのは院長ではなくスタッフですわ。
だって、私がクビなってもヘルニア・腰痛の内視鏡治療を出来る医師を引っ張ってくれればクリニックは普通に診療は成り立ちますが、スタッフがいなくなったら、私が途方に暮れて終了ですもん・・・。

 

 

CSCを利用してくださった患者さんは、CSCスタッフの人柄の良さをも感じてくれておられるようで、診察室で私に差し入れをくださるときに、「み・な・さ・ん で食べてください」と・・・おっしゃいます(笑)。

焦りますよ。

業者さんは、院長へのつよーい忖度がありますので、私をなぜかめっちゃヨイショしてくれますが、患者さんはほんと正直です(笑)


たった一年で中京スパインクリニックは院長ではなく、完全にスタッフが動かしているクリニックになりました。
ほんと、サイコーのメンバーです。
もし、私が急死しても大丈夫ですし、私が亡くなるときは、煉獄杏寿郎のように笑っていられそうです!




今週の手術は、

・腰椎ヘルニア(PELD)治療 2件

・腰部脊柱管狭窄症(PEL/PED)治療 1件
・腰椎椎間孔狭窄(L5/S外側狭窄)+ヘルニア(PELD)治療 2件

・腰椎圧迫骨折(BKP)治療 1件

お一人、遠方のため近隣の協力病院に経過観察入院を希望されましたが、
全員日帰り、保険治療です。

 

12月の診療も残すところ2週間となりました。

年内も、来年も、再来年も大好きなスタッフと一緒に頑張っていきます。
そして、スタッフみんなで、
「たけうちみきのぶ」を変換したら、一発で
現在:「竹内美紀部」
今後:「竹内幹伸」
になるようにしてください。
よろしくです。頼むね!



〒470-0115

愛知県日進市折戸町笠寺山50-6

腰・首・頭の中京スパインクリニック

TEL 0561-73-1900、

FAX 0561-72-8818

脳神経外科・リハビリテーション科・整形外科