BLOGクリニックブログ

PELD機器フェジ鉗子

12月になるとクリスマスソングより、Mr.ChildrenのTomorrow Never Knowsだよなーと思う院長の竹内幹伸です。1994年、一浪で臨む2回目のセンター試験・・・これはしくじれないとめっちゃ思っていました。そんな12月に通っていた河合塾大阪校近くの東通り商店街でずっと流れていた音楽が、Tomorrow Never Knowsでした。その直後に阪神淡路大震災が起こったのですが、その年の神戸大学医学部が定員割れするんじゃないか?!ってとんでもないデマが流れてました。



あんなひどい神戸を見るとそう思いますよ。



でも、完全なデマで逆に神戸大学医学部の倍率は上がってました。

 

 

腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の内視鏡治療で当院で使用している特殊鉗子について情報を共有させてもらいます。


以前のブログでYL鉗子(せぼね病院 中村周先生考案)をちょこっと紹介させてもらいましたが、もっと突っ込んで脊椎内視鏡機器を紹介します。


内視鏡治療を受けられる患者さんは、中京スパインクリニックではいったいどんな器械を使用しているのか興味ありますよね?

 

 

 

今日はフェジ鉗子です。

フェジ鉗子は岐阜県・関市にある足立工業で作成してもらっているい鉗子です。


これが腰椎椎間板内視鏡治療(PELD-TF治療)のときに威力を発揮してくれます。鉗子の先端の細さ、シャフトの細さ、把持力などから神経を圧迫しているヘルニアを摘出しやすいです。



腰ヘルニアのPELD-TF治療は内視鏡を腰の真後ろからではなく、斜め後から内視鏡を入れてヘルニアを摘出するんですが、PELD-TF治療の1番のキモは、どの鉗子を利用するかではなく椎間板のどの位置に内視鏡を入れるかでこの手術の80%は決まると思っています。




残りの20%は、このフェジ鉗子で決まりです!

痒いところに手が届く鉗子なんです。

通常の鉗子では届かないヘルニアをフェジ鉗子だとイケちゃうんです。

その動画がこちら!

手術後のMRIです。↓↓↓

スゴくないですか?!

 

 

足立工業さんの素晴らしい点は、スピード感です。

注文してから、2ヶ月も経たないうちに納品してくれます。

ものすごいスピード感です。

キャー、ステキ!

 

あと、岐阜県関市で従業員約30名で、こんなステキな医療機器を作っているところが、愛知県日進市で従業員約20名で、脊椎内視鏡治療をしている当院と似ている点を勝手に親近感を持っていますwww



令和は、昭和の百貨店タイプの大病院・大企業から、フットワークの良い小規模な超専門店こそ、みなさんに親近感をもってもらえるような時代になっていくんじゃないかなーと勝手に思っています。



ちなみに脳神経外科医の日本代表とも言える上山博康先生の名作「上山のハサミ」を一つ一つ手作業で作っているのも社員約30名ぐらいの唯一無二の小規模専門店です。「上山のハサミ」は脳神経外科医の憧れで、上山のハサミで「くも膜」を切り始めると一人前になったなーって言う感じなんです(笑)。


約10年前に私が上山のハサミを注文させてもらったときは半年待ちでした。

おそらく、脊椎内視鏡手術がメジャーになってきたら、フェジ鉗子も半年待ちになっていくのかも・・・。



早い時期に足立工業を知ってラッキーです。

やっぱり、私はツイてます!

 

 

今週もたくさんの差し入れをありがとうございました。

干支の人形、大量のいちご、大量のお菓子、大量のマスクに、大量のエコバック、そして日進きりむきり のたくさんの美味しいお菓子(CSC看護師さんからの差し入れ!)などなど。


あと、瀬戸市や志摩市の先生からお菓子や、牡蠣の差し入れまで・・・うれしー!

さらに、とあるすごーい患者さんからアワビまでいただきました。





何がスゴいって、ご本人さまも元市議会議員さんですごいんですが、息子さんが超優秀!いや、超優秀を越えて、たんなるバケモノです。

あの灘中を蹴って、
ラ・サールに入学し、ラ・サールを主席卒業し、
あの・あの理Ⅲトップ入学・・・。

阪神淡路大震災で神戸大学医学部の倍率がどうのこうのって言うレベルでは無くて・・・。

単純にスゴすぎるーーー。

 

白陵高落ちて、岡山白陵も落ちて、一浪して富山大学の私って、、、

甘口な言い方では、庶民でしょ。

辛口な言い方では、・・・www

 

 

今週のPELD/PED治療は、

腰部脊柱管狭窄症PEL治療1件

腰椎椎間板ヘルニアPELD治療5件

胸椎圧迫骨折BKP治療1件でした。

1名の方は遠方のため、1泊の経過観察入院を希望されましたので近隣の協力病院にお願いしました。その他の方は全員日帰り手術治療です。

もちろん、保険診療・保険手術・保険治療です。

 

 

 

今年のサッカー愛知県優勝の東海学園サッカー部のメンバーのかた、色んな大学のラグビー部のかたなどたくさんの方にご利用なさってもらってありがとうございます。

 

私自身は、脊椎治療・腰痛、ヘルニア・脊柱管狭窄症内視鏡治療、脳疾患にしか得意と言えることがありません。その知識、技術をCSCスタッフをはじめ、色んなかたにも手助けしてもらいながらみなさんのお役に立てたらと思います。

 

来週が今年度最後の診療となります。

みなさん差し入れありがとうございます。

最後まで、頑張って参ります。

 

最後に、ふたっふのみんな今週はたくさんの内視鏡治療があり、助けてくれてありがとね。
感謝、感謝、感謝です♡



〒470-0115

愛知県日進市折戸町笠寺山50-6

腰・首・頭の中京スパインクリニック

TEL 0561-73-1900、

FAX 0561-72-8818

脳神経外科・リハビリテーション科・整形外科