COLUMN LISTコラム一覧

2021.6.18

スタッフ募集

【作業・理学療法士】

 

応募条件

ブランクのある方や、主婦の方、時間制限のある方でも、資格があればどなたでも大丈夫です。

 

仕事内容

・当院の特徴としては、脊椎中心とした整形リハビリと脳卒中後のリハビリです。

・電子カルテによるカルテ記載 (リハビリ室にセラピスト専用電子カルテがあります)

・レントゲンは当然ですが、MRI/CTもすべてセラピスト専用電子カルテでいつでも供覧できます。

・もちろんですが、日帰り内視鏡PELD手術治療もいつでも見学可能です!

・画像の見方などは1回/月のリハビリカンファレンス(月1回 火曜日15時から30,40分)のときに、放射線科と医師とリハビリで一緒にやっています。(脊椎はもちろん、頭部MRI,頭部MRAの読み方などもレクチャーあります)

 

例えば、

70才男性、1ヶ月前からの腰の激痛、尻餅などの外傷なし、下肢症状なし。

レントゲン↓どうですか?これって?

ちょっとした変形のみですよね。

「さあ、リハビリしましょう!」

・・・とはなりません。

 

MRIの出番です。CSCでは即日撮影します。

↓↓↓どうですか?

これをみて、「あ、ヘルニアじゃん!」とか、「圧迫骨折ね!」と判断した方は、「おしい!」です。

これで、「おお?!感染じゃん!STIR見せてよ」と思った方は、ス・ス・ステキ♡ さらに、もうちょっと上位胸椎にあるOYLらしきものが気になるけど下肢症状がないのなら関係ないか!って感じたかたは相当な実力者ですね。

 

 

どうぞ!STIRです。

↓↓↓

大正解!椎間板炎が椎体にまで広がっています。すぐに原因検索(基礎疾患の有無、手術既往歴、内服歴、採血→血算+生化+CRP+血沈+結核+真菌+DM、血液培養)をしたカルテをみたい・・・となった方は、すごい。

 

そして、治療は抗生剤となります。

リハビリはコルセットをして感染が落ち着いてからです。はやく、感染症治療をしないと骨が溶けてしまいます。

 

そんなカンファレンスをしております。

これは分かりやすい例ですが、脊椎疾患はとっても奥が深いです。画像の見方もたくさんあります。そのノウハウを一緒に勉強しましょう。

 

給料など

ココ→https://chukyospine.com/recruitを参照にしてください。

 

 

当院の+αの特徴

・夕方診療は火曜日・木曜日のみ

・土日祝日は完全休み

・G/W(R3年度は7連休)、お盆(R3年度は7月に4連休、8月に4連休)、年末年始(R3年度10連休予定)は長期連休

・土日や有給を利用した副業も考慮します。

・昼食の特典もあります↓↓

CSCから300円の支給がありますので、400円のお弁当を100円で食べられます。

お弁当は2社から選べます。

唐揚げやハンバーグなどのガッツリ系なら俵屋さん。俵屋さんなら毎日3種類から選べます。(500円なので、負担は200円です。300円はCSCが負担します。)

 

ヘルシーお弁当なら、川島さん。(400円なので負担額は100円です。300円はCSCが負担します。)

 

応募をお待ちしております。

 

 

RECRUIT採用情報

当院は、病気やけがでお困りの患者さんの立場に立ち、
優しく笑顔で接していただけるスタッフを募集しています。

詳細はこちら

※新クリニックのため、住所やクリニック名ではカーナビには出てきません。「日進市民会館」に設定して向かってください。日進市民会館の隣です。